2009年04月30日

よくあるご質問(その他)

Q.着物を着る機会がないのですが・・・


A.一般的にきものを着ていく場所といえば、結婚式・成人式・お葬式ぐらいかと思われます。

でも、お買い物・お食事・お出掛け・お子様の付き添い・観劇・パーティー・旅行等々、いつでも和服で出掛けてもいいのではないでしょうか?

近年、洋服での生活が習慣となりつつありますが、たとえ週1回、月1回でも、女性らしさをとことんアピールできる和服を着ることで、日本人の心が意識でき、自分自身のリフレッシュにも繋がります。

「前結び」で手早く、簡単に着物を着られれば、自然と着る機会が増えてくることでしょう !!





Q.着物着付け本科の通う日時は決まっていますか?

A.お勤めの時間がシフト制の受講生に対応するため、特に決まっておりません。木曜日を除く10:30〜12:30、14:00〜16:00のご都合のよろしい時間に受講できます(ただし、年末年始、お盆期間中を除く)。

効率よく上達するには、あまり期間を空けずに1週間〜10日に1回のペースで受講していただくことが理想です。



Q.受講前に教室の見学はできますか?


A.事前にご予約いただければ見学していただけます。どうぞお気軽にお問い合わせください。





Q.どんな方が習ってますか?

A.
・成人式で着ただけの方
・美容院で着付けてもらって苦しかった方
・浴衣は自分で着られる方
・着物は着られるけれど帯が結べない方
・無料教室で受講した方
・見よう見真似で着て外出もしているが基礎から習いたい方
・仕事で海外へ行くのでその前に着られるようになりたい方
・五十肩で手が挙がらなくなった方

などいろいろな方がいらっしゃいます 。





Q.受講している人の年齢層はどれくらいですか?


A.当着付教室では、20代から70代くらいの方まで幅広い年齢の方から ご受講いただいております。

お稽古の回数を重ねる度に皆さん仲良くなられています。

普段接することのない年代のお友達ができて、着付けの技術以外に大切なものを得ることできます 。





Q.家族や友人と知人と応募して一緒に受講できますか?


A.もちろん受講大歓迎です。

気心の知れた方と一緒の方がより楽しく、気軽に学べますので、どなたかいらっしゃいましたら、ぜひお誘いください。

親子やお友達と受講されている方もたくさんいらっしゃいます。




Q.駐車場はあるの?

A.約40台分の無料駐車場をご用意しておりますどうぞ気軽にお車でもお越しください。




Q.公共の交通機関で通うには?


A.
JR大分駅北口より日豊本線上り(別府方面)を線路沿いに歩いていただくと、踏み切りが左手に見えてまいります。

踏み切りを渡って50メートル先右手に
なかの座ビル


この建物が見えてまいります。

このビルの2階で開講しています(JR大分駅から徒歩で約5分ほど)




Q.着付けを習うと着物を買わされると聞くのですが...


A.当学院では、着物を着られる人を少しでも増やしたいと思っています。

ごくごく一部に着付け教室みたいですが「工房見学」や「研修」と称した販売会で高価なきものや帯を買わされた話を耳にします

私どもではそのような、販売会への参加強制、また“教材費”と称して着物のセット販売を行う等、一切行っておりません。ご安心ください。

もし、きものや帯が欲しいときは他店ではなく、できれば同じ建物内の“なかの座”でお願いできるとうれしいです(笑)




Q.修了時にに強制的に認定料などを請求されるのではないかと不安なのですが・・・・・

A.
受講生皆様“どこまで着付けを出来る様になりたい”かはそれぞれおありだとと思います。

単に「最低限、自分できものを着れるようになるだけでいい」という受講生の方から、「本格的に着付けを学んでいずれは自宅で着付け教室を開きたい」という方まで様々です。

認定試験を受けるのは各受講生の判断にお任せしております。

認定試験を受験されなくても、規定の回数を出席されていましたら(*全回数の3分の2以上)修了書は発行いたします。

但し、もし上のクラスに進級をご希望の場合は、それまでの技術が習得されていることが条件ですので、認定は必須となります。




Q.外国人ですが覚えられますか。


A.
当学院の講師は日本語と大分弁しか話せませんので、当然日本語で講座を進めていきます。ですからある程度の日本語理解力が必要だと思います。

専門用語なども、なるべくわかり易い言葉でお教えするよう心がけます。

着物の着付けは反復練習です。着付けの動作さえご理解いただければ着付けを覚えるスピードは日本人と余り変わりません。




Q.受講通知はいつ頃までに届きますか?

A.ご希望の曜日に開講が決定したら、初回開講日の1週間前までに教室より『ご受講ご案内』のお手紙をお送り致します。

そちらに、講座の概要と初回のお持ち物等が記載されてありますので、ご確認ください。

その中で、もしご質問等おありでしたら、どうぞお気軽にお問合せください。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。