2009年01月17日

着付け講師からのコメント

当着付け教室の講師は皆さん親しみやすく、かつわかりやすく丁寧に教えて下さいます。

わからないところがございしたら、遠慮なさらずにどうぞお気軽にお尋ねください!

講師一同、受講生の皆様それぞれの目標が達成出来るよう責任を持って指導いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


中尾先生.jpg
中尾 範子先生
「きものは全て直線仕立ですが、着る方によってずいぶんと見え方が変わります。美しく着付けは私達のお洒落心を満たしてくれます。

一人でも多くの方がこの素晴らしい民族衣裳であるきものを愛し、素敵にきものを楽しんでいただけますようお役に立てればうれしく思います」



佐藤先生.jpg
佐藤 美恵子先生

「日本女性にとって一番似合うのはやはり着物ですexclamation×2

貴女をもっとも美しく輝かせるぴかぴか(新しい)ような着付けをみつけてくださいわーい(嬉しい顔)




久保山先生.jpg
久保山 佳美先生

「着物には、訪問着、付け下げ、色無地、小紋、紬など色々な種類がありますが、私は気軽に着れる小紋が好きです。着物全体に模様があるもの、大きい柄、小さい柄、個展柄など、見ているとなんだかとても楽しくなってきます。 

帯を変えることで季節を問わず着ることができ、帯揚げや帯締めも季節感を出したり、自己主張してみたり控えめにしてみたり、いろいろなコーディネイトが楽しめますよ!」













| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。